052-228-0754

「雨漏り診断士」在籍の防水・塗装専門業者
雨漏り修理・塗装の相談ダイヤル

愛知県

瀬戸市でルーフバルコニーの雨漏り防水工事(写真と解説付)

2020年7月27日

今回は愛知県瀬戸市の雨漏り修理で、ルーフバルコニーの防水工事を行ってきました。
ルーフバルコニーという平らな場所での雨漏りだったため、ウレタン防水と長尺シートを使って防水工事を行いました。

雨漏り診断士にお任せください。

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※相見積もりを取りたい方や、他社の見積もりが不安な方もお気軽にご相談ください。優しいスタッフがご質問に一つ一つお答えしていきます。

瀬戸市 ルーフバルコニー雨漏り修理前

雨漏り修理前のルーフバルコニーの状態です。元々はFRP防水をされていたのですが、いたるところでひび割れが確認できました。これを放置しておくと、ひび割れがどんどん広がって、雨水の浸水が酷くなっていきます。

写真のように波状にシミができています。これは下地が劣化してきている可能性があり、どんどんシミが大きく広がってしまいます。これは、シート防水を行う事で改善できます。

台風シーズンにつき雨漏りの無料相談で電話が繋がらない時は、おかけ直し下さい。
※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

瀬戸市の雨漏り修理で防水工事


まずは、高圧洗浄を行って、汚れを落としていきます。

次に、

下地処理では、劣化している床面を、シートの貼り付けなどをしやすくなるように整えていきます。

プライマーは接着剤の役割をした塗料です。

改修用ドレン(排水口)をつけました。
元々、キャップがない状態だったため、ゴミなどが詰まりやすい状態で、流れなくなった雨水が逆流して雨漏りになっていた可能性があったため、ドレンを新しく付け替えました。

トップコートは、防水塗膜のコーティングの役割があります。

トップコートが乾ききったあとは、タキストロンという長尺シートを貼り付けます。マンションの通路や、ベランダなどによく用いられるシートで耐久性に優れています。

長尺シートの、継ぎ目の部分は溶接棒を溶かしてシート同士を一体化させます。

また、サッシの隙間部分はコーキングで埋めて、しっかりと防水を行います。

ドレンはしっかりキャップをつけてゴミなどが入ってくる事を防ぎます。

瀬戸市のルーフバルコニーの防水工事はこれで完成です。


※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

施工事例



愛知県

名古屋市守山区マンションの屋上と階段防水工事

今回は、名古屋市守山区のマンションの屋上防水工事と階段通路の防水工事を行いましたので、その写真をご紹介していきます。 既存はゴムシートによる防水でしたが、かなり劣化が見られたため、新しくゴムシートで張り替えた時の様子です。 名古屋市守山区屋上ゴムシート防水 名古屋市守山区のマンションで屋上でゴムシート防水と、階段通路部分のウレタン防水工事を行っています。 施工前のマンションの屋上の様子ですが、写真のようにシートが浮いてめくれあがって、屋上の床面のコンクリート部分がむき出しになってしまっている事がわかります ...

施工写真を見る

愛知県

名古屋市東区でベランダ防水工事を行いました。

名古屋市東区のベランダ防水工事の施工写真と解説を行います。 今回のベランダ防水工事は、高圧洗浄、下地処理、ウレタン塗装によって、雨漏り修理を行いました。 ベランダが全体的に劣化して、クラック(ひび割れ)などが見られます。 こうしたひび割れが雨漏りの原因になるため、防水塗装を行って雨漏り対策を行います。 名古屋市東区 ベランダ防水工事の施工写真と解説 今回は樹脂ノロという、セメントと樹脂と水を混ぜ合わせたものを塗布しました。 下地処理では、ベランダの床部分と、床の上に貼る自着シートがしっかり密着できるように ...

施工写真を見る

愛知県

折半屋根の雨漏り修理 防水工事の施工写真(名古屋市戸建て住宅)

名古屋市の戸建て住宅で折半屋根の雨漏り修理のために防水塗装工事を行いました。 折半屋根の雨漏り修理前 折半屋根は、金属の屋根材のため雨風にさらされ、錆が出てきてしまいます。このまま放っておくと、屋根に穴があき雨漏りしてしまいます。 そこで今回は、折半屋根の雨漏りは防水塗装で対策します。また屋根が鉄板のため、屋根そのものはもちろん建物の中までかなり熱くなってしまいます。その熱を軽減させるために遮熱もできる防水塗料のFSコートで施工します。 下記URLより引用 http://www.dpcdpc.com/im ...

施工写真を見る

愛知県

アスファルトシングル屋根の修理の施工事例(名古屋市内マンション)

今回は、名古屋市内のマンションでアスファルトシングル屋根の修理を行った施工写真をご紹介します。 アスファルトシングル屋根の修理前 アスファルトシングル屋根の修理前の状態です。黒くなっている部分は屋根材が破れて剥がれている状態です。屋根材の剥がれが雨漏りの原因に繋がってしまいます。 アスファルトシングルの屋根は、施工する際にセメント系接着剤、釘で取り付けていくのですが、屋根材が柔らかく薄いため、捲れたり、剥がれたりと破損しやすいというデメリットがあります。 そのため、近年増えている強力な台風の後などに屋根の ...

施工写真を見る

愛知県

名古屋市の瓦屋根修理の施工写真と解説

名古屋市の戸建て住宅の瓦屋根修理を行いましたので、その時の施工写真を紹介します。 名古屋市で瓦屋根修理を! 名古屋市内の戸建て住宅で、瓦屋根の補修を行いました。この瓦屋根は、いわゆる「和瓦」と呼ばれる瓦です。瓦屋根は定期的にメンテナンスを行わないと、ズレたり割れたり、ゆがんできたりします。特にこの数年は強力な台風で瓦が吹き飛んでしまった、なんてご相談も増えています。 今回の瓦屋根修理は、漆喰の補修を行う比較的軽度の修理です。漆喰というのは塗料の一種で石灰に、ふのり・粘土などをねり合わせたものです。 漆喰の ...

施工写真を見る

愛知県

名古屋市内店舗の雨樋修理 施工事例

今回は、名古屋市内の店舗にて雨樋修理を行いましたので、その時様子をご紹介します。 そもそも、雨樋とは雨水を屋根などから寄せ集めて、地面に排水する大事な設備です。雨樋が機能しなくなると、雨水が逆流をおこしたり、洩れたりして雨漏りの原因にもなりやすいです。 名古屋市 店舗の雨樋修理前 修理を行う前の写真です。今回この雨樋のマス(屋上やベランダなどから流れてくる雨水を集めて、地面に流す縦の樋に排水する部分)が風などによってズレがおきて漏水している状態でした。ひび割れなどの破損はなかっため、雨樋は交換ではなくて修 ...

施工写真を見る

愛知県

瀬戸市でルーフバルコニーの雨漏り防水工事(写真と解説付)

今回は愛知県瀬戸市の雨漏り修理で、ルーフバルコニーの防水工事を行ってきました。 ルーフバルコニーという平らな場所での雨漏りだったため、ウレタン防水と長尺シートを使って防水工事を行いました。 瀬戸市 ルーフバルコニー雨漏り修理前 雨漏り修理前のルーフバルコニーの状態です。元々はFRP防水をされていたのですが、いたるところでひび割れが確認できました。これを放置しておくと、ひび割れがどんどん広がって、雨水の浸水が酷くなっていきます。 写真のように波状にシミができています。これは下地が劣化してきている可能性があり ...

施工写真を見る

愛知県

高浜市の雨漏り修理で屋上防水工事を行いました(写真・解説付)

今回は、愛知県高浜市の戸建て住宅で雨漏り修理工事を行ってきました。 戸建て住宅でも増えている陸屋根タイプのお宅だったため、ビルなどの屋上防水工事と同じようにドレンの交換と、防水工事で定番のウレタン防水塗装で雨漏り修理を行いました。 高浜市の雨漏り修理施工事例 施工前の写真では、元々あった防水層の劣化が見受けられます。ところどころ膨れ上がっていたり、めくれていたりと、雨、風などでのダメージが蓄積されていったのがわかります。 既存防水層を撤去しました。床面が、凸凹して荒れている事がわかります。 下地の処理とし ...

施工写真を見る


雨漏りに関する無料ご相談

最後に、今ご覧いただいているこのサイト「雨漏り匠ナビ」では、名古屋を拠点とした雨漏り修理の専門家が運営しています。

5年間無事故で愛知県より表彰も受けており、 雨漏り匠ナビでは、第一級防水施工技能士などの国家資格保有者を始め、
雨漏り診断士など、防水関係の専門スタッフが在籍しています。

雨漏り匠ナビは、学校、病院、大規模なマンション、ビル、工場、倉庫など様々な現場を経験してきたからこそ、雨漏り修理に、絶対的な自信があります。

私たちプロが責任をもって、雨漏り修理を行います。

お急ぎの方はもちろん、少しでも不安な気持ちがある方は、些細な事でも遠慮なくご相談ください。

気になる事がございましたら遠慮なくご相談ください。

お問い合わせフォーム

雨漏り匠ナビお問い合わせ

*は必須項目です

*お問い合わせ内容

雨漏りに関する無料ご相談  見積もり希望

*お名前

*メールアドレス

お電話番号

お急ぎの方は電話でのご相談が一番早く修理できます。

ご住所

-

都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

備考

雨漏りの箇所や状況、気になっている事やご質問などお書きください。

-愛知県
-

Copyright© プロが厳選!雨漏り修理の優良業者のおすすめ , 2020 All Rights Reserved.