0800-200-1038

「雨漏り鑑定士」在籍の防水・塗装専門業者
雨漏り修理・塗装の相談ダイヤル

コラム

雨の日の洗濯物はどこに干しますか?

雨の日の洗濯物は乾きも悪く、干す場所も困りますよね
特に梅雨の時期は高温多湿となり、これがカビやダニが増殖する要因になります
部屋干しをしてない部屋に比べて、部屋干しをしている部屋はダニの数が2倍以上にもなるそうです
では、どこに干すのが1 番良いのでしょう
それはお風呂場です

雨の日の洗濯物をお風呂場に干すメリット

・カビやダニの発生を防ぐ
・洗濯乾燥機で使用できない衣類も乾かすことができる
・洗濯物の移動が便利
・部屋干しでも気にならない場所である

お風呂場は水を使うことを前提とした作りになっており、換気扇が設置されるなど除湿にすぐれています
そのため室内に干すよりも洗濯物を乾かすのに適しているんですね
浴室乾燥機が付いているお風呂場でしたら、是非活用することをオススメします
はやく乾かすことでダニの増殖も防げます
電気代が気になるという方も、雨の日だけは利用したほうが良いでしょう
洗濯機に乾燥機能が付いているものも多いですが、衣類によっては乾燥機が使用出来ないものもありますよね
そんな時でもお風呂場に干すことは出来ると思います
なかなか乾きにくい洗濯物の場合は、乾燥機能を使用するのが1 番良いですが、ない場合などは扇風機やサーキュレーターを使用しましょう
ご家庭での洗濯機の設置は、お風呂場と隣接の脱衣場にある場合がほとんどかと思います
お風呂場であれば洗濯物の持ち運びも楽ですし、移動がスムーズですね
部屋干しとなると、見た目が気になる場合があると思います
急な来客時に洗濯物が干してあるとなると、恥ずかしかったりしますよね
お風呂場であればそういった事も気にする必要がありませんし、雨がやんだ後も外に干し直すことなく、お風呂場の窓を開けて干したままにすることも可能です
これらの事からお風呂場に干すメリットはたくさんありますね
他に雨の日の洗濯物は臭いが気になる方は多いのではないでしょうか
部屋干しをすると生乾き臭がして、雨の日の洗濯自体したくないと思ってしまいますよね
その臭いの原因ですが、なぜ発生するのかご存知でしょうか
先程、部屋干しでは高温多湿となりカビやダニの発生が増殖するというお話をしましたが、部屋のみではなく洗濯物自体に汚れや垢など落としきれなかったものが残っていると、カビや雑菌が増殖する為、臭いを発生してしまいます
ではどのように洗濯すれば良いのでしょうか
まず洗い方は、汚れを落としきることが大事です
たまった洗濯物を洗濯機にパンパンに入れて洗う方のお話をよく聞きますが、特に雨の日の洗濯ではパンパンに入れて洗濯するのはやめましょう
大量の洗濯物を1 度に洗った時、干す時に1 部分が濡れていないといった経験をしたことはありませんか?
大量の洗濯物に対して、水量が足りていない為それらは起こります
水が行き渡らず洗えていない部分が出るわけです
そういった事が原因で、汚れを落としきれなかったりするので、洗濯物の量と水量は確かめた方が良いでしょう
また洗濯機にお風呂で使用した浴槽の水を利用する方もいると思いますが、残り湯には人の垢や汚れなど雑菌が繁殖している為、なるべく使用しない方が良いかと思います
水道代が気になるなど、どうしても使いたい場合は荒いのみの使用にしましょう

続いては干し方です

洗濯物をただ単に並べて干すのは、濡れた衣類同士の距離が近ければ近いほど、湿った状態が長く続いてしまい雑菌の増殖に繋がってしまうので、なるべく間隔をあけ隙間を作りましょう
部屋干しの場合は、湿気がこもりやすいので換気と扇風機やサーキュレーターを使用し、室内の湿気を逃がしましょう
お風呂場の場合は浴室乾燥機を使用し、風が当たる部分は乾きやすいので、時々洗濯物の場所を入れ替えるなどの工夫をすると良いでしょう
また、今はホームセンターなどに便利グッズなどがたくさん出ていますので、それらを活用する方法もあります

干す前に雨が降っておらず外に干していたけど、急な雨で洗濯物が濡れてしまったなど、雨の日は何かと困ることがあると思います
そんな時、皆さんはどうしてますか?
部屋に干してそのまま乾かすという方がほとんどかと思いますが、雑菌の増殖や衛生面から言いますと、それはNGなんですね
空気中にはチリやホコリなどの汚れが含まれている為、それらが雨によって洗濯物に付着したまま乾いてしまう
と、汚れが付いた衣類などを着ることになってしまいますし、臭いの原因にもなります
なので、すすぎだけでもやり直して再度干すことをオススメします
湿気対策と素早く乾かすことが洗濯物にとっては大事だということがわかったと思います
梅雨の時期など、洗濯物に関するお困り事はどのご家庭にもあるかと思いますが、色々な工夫を活用して雨の時期を乗り越えましょう
また雨漏りなどにお困りでしたら、プロにお任せするのが1 番ですので、スグに相談しましょう

雨漏り鑑定士が対応

雨漏り修理のご相談はこちら!

※相見積もりや、他社の見積もりに不安がある方も遠慮なくご相談ください。優しいスタッフが1つ1つご質問にお答えいたします。

雨漏り修理は騙される前に相場を確認しましょう!

各地域の雨漏り修理費用の相場

北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

-コラム

Copyright© プロが語る雨漏り対策とは?台風・ゲリラ豪雨に備えよう! , 2022 All Rights Reserved.