0800-200-1038

「雨漏り診断士」在籍の防水・塗装専門業者
雨漏り修理・塗装の相談ダイヤル

コラム

プレハブが雨漏り!修理をするために原因と費用を知ろう

2020年11月18日

プレハブは簡単に組立てられることとあり、簡易住宅や事務所、倉庫などに使用されていることが多いです。しかし、雨漏りを気にしている方や雨漏りが少しだけなら修理しなくても大丈夫などと思っている方も多いです。

雨漏りは放置しておくと被害が拡大するため、プレハブの雨漏りは修理が必要となってくるのです。また、なぜプレハブで雨漏りをしているか原因がわからないと次の対策もすることができません。では、実際にプレハブの雨漏りはどのようにして起こるのか、修理費用などとあわせてご紹介していきます。

雨漏り診断士にお任せ!

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

プレハブが雨漏りしていたら修理より前に原因の追求を


プレハブは構造が簡単なため、雨漏りの被害が発生することは少なくありません。そのため、原因を突き止めないとすぐに雨漏りが再発してしまうことも多いです。プレハブが雨漏りする原因を、いくつかご紹介していきます。

屋根上の水溜り

プレハブの雨漏りで多いといわれているのが、屋根に溜まった水溜りです。プレハブ特有のつくりによって、雨が屋根上に溜まることがあります。また、落ち葉などのゴミが詰まっていて通常に水が排出できなく、溜まっていくこともあるので注意が必要です。

屋根が破損している

プレハブの屋根の多くは、屋根材1枚だけのシンプルなつくりになっていることが多いです。そのため、屋根には防水シートが使われていない場合があります。また、天井板が設置してあっても、防水効果はないため雨漏りを防ぐことはできないので、安心してはいけません。

固定されているネジやビス

プレハブの屋根材は、ネジやビスで固定されていることが多いです。ネジは屋根材に直接つけるため、ネジ穴が開きます。このネジ穴は、経年劣化が進むと歪み、隙間ができることがあるので、そこから雨漏りがしてくることがあるのです。

屋根に穴があいている

プレハブの屋根の多くは鋼材を使っています。鋼材は、次第にサビつき、もろくなっていくのです。そうなると、少しの衝撃で穴が開いてしまうことがあります。

設計上の隙間

プレハブの屋根には、重ね部分や取り合い部分があるのが一般的です。鋼板を重ねるようにつくられている屋根は年数や気象状況により、変形しやすく、重なった部分の隙間ができてしまうことがあるのです。

プレハブが雨漏りするとどうなる?

プレハブが雨漏りしていると、なかに置いてある資材が被害にあいます。それ以外にもプレハブの雨漏りを修理しないままにすると、被害が拡大することがあるのです。

建物の腐食

雨漏りすると当然、建物に伝わります。雨漏りのはじめのほうは、あまり気がつかないことも多いです。そうすると知らない間に、柱など重要な部分の腐食が進んでしまっているおそれがあります。柱などが腐食するとプレハブの耐震性なども弱まってくるので、早めに気がつくことが重要です。

カビが発生する

プレハブは、もともと通気性がいいとはいえないつくりになっていることが多いです。そのため、カビが発生しやすい環境になっていることがあります。カビが一度発生してしまうと、すぐに増えていき、壁やカーテンなどが黒い染みができてしまうことも少なくありません。

漏電

もしプレハブに電気設備があったら、漏電するおそれがあります。漏電は気がつかないことも多いです。しかし、漏電していると感電や火災の原因ともなるため、さらに大きな事故にもつながってしまいます。

雨漏り診断士にお任せ!

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

プレハブの雨漏りの修理を自分でする方法


プレハブの雨漏り修理ぐらいなら、自分でできるかもと思っている方も少なくありません。費用を安くすませるためにも、少しの雨漏りなら修理してみようと思うのではないでしょうか。実際に雨漏りしている原因次第では、自分で修理することもできるかもしれません。

コーキング

ネジ穴などに隙間ができていたり、小さい穴ができていたりした場合、コーキングすることで、被害を抑えることができるかもしれません。コーキングとはゴムみたいなコーキング材というものを使い、隙間を埋めていくことです。コーキング材はホームセンターなどで入手することができるので、手軽に挑戦できる方法の一つです。

防水テープなどでふさぐ

プレハブの屋根に空いた穴は、補修用のテープで塞げることができます。しかし、穴が大きかったり、無数の穴が開いている場合は、テープだけでは補修できません。無理にテープを広げて貼ると雨漏りがまたそこからしてきます。

状況の確認が大事

DIYが得意な人でも、プレハブの屋根の修理は危険が伴います。あくまで高所で作業するということを念頭に置いておかないと、転落するおそれがあるのです。無理のない範囲でDIYを行うことが重要です。

自分で無理なら業者に依頼!費用はいくら?


プレハブが雨漏りで修理が必要なときは、業者に依頼することもひとつの方法です。しかし、業者に依頼すると気になってくるのが費用です。プレハブの屋根の雨漏り修理には方法がいくつかあるので費用とともにみていきましょう。

部分修理

穴を埋めたり、コーティングしたりするだけなら、5万円以下で抑えられることもあります。しかし、部分修理が重なればその分費用がかさんでいきます。経年劣化も考えられるので、状態をみて判断することをおすすめします。

カバー工法

現在のプレハブの屋根の上から、新しい屋根材を重ねてしまう方法です。工事期間も短くなり、費用も比較的に安くすみます。相場は広さによっても変わりますがおよそ50万円~が多いです。また、カバー工法は足場を組むこともあるのでその場合は費用がさらにかかります。

張り替え

プレハブの雨漏り修理は屋根をすべて張り替える方法があります。既存の屋根を剥がして、新しいものになるので、傷んでいる箇所がなくなります。工事だけならカバー工法とあまり変わらない費用で、およそ50万円~のこともありますが、古い屋根材を処分しなければならないので、費用が高くなりがちです。

業者に依頼するときは

業者に頼むことに悩んでいる方は、一度見積もりをしてもらうことをおすすめします。見積もりをしたうえで、業者がしっかりと状態をみてくれます。説明もしっかりしてもらえるため、不安であれば業者に見積もりしてもらうことからはじめてみてはいかがでしょうか。

雨漏り診断士にお任せ!

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

まとめ

プレハブの雨漏りは、修理を早くしないと思ったより大きな被害に見舞われることとなるかもしれません。プレハブのなかの資材まで被害に見舞われていると、さらに費用がかさんでいきます。

そうなる前に、状況を確認することが重要になっていきます。自分でも確認することはできますが、業者に見てもらうことで、より安心することができるのではないでしょうか。費用が気になるというかたはまずは見積もりからはじめてみることをおすすめします。

雨漏り診断士が対応

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※相見積もりや、他社の見積もりに不安がある方も遠慮なくご相談ください。優しいスタッフが1つ1つご質問にお答えいたします。

雨漏り修理は騙される前に相場を確認しましょう!

各地域の雨漏り修理費用の相場

北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

-コラム

Copyright© プロが語る雨漏り対策とは?台風・ゲリラ豪雨に備えよう! , 2021 All Rights Reserved.