0800-200-1038

「雨漏り診断士」在籍の防水・塗装専門業者
雨漏り修理・塗装の相談ダイヤル

コラム

雨漏りを自力で直す!雨漏りDIYの方法と注意事項

雨漏りは、少しの雨ならDIYで自力で施工しても一時的に止められるかもしれません。
ただし、大雨や台風が次に訪れた時に、DIYの雨漏り対策では何ともならないため、雨漏り補修DIYはあくまで応急処置と認識して下さい。
また、プロでも職人でもないため、屋根に上ったり、危ないことは行わないよう注意して下さい。
ここでお伝えするのは、あくまで簡易な応急的雨漏りを止めるDIY手法です。



雨漏りが起こったらDIYでその場は対応したとしても、後日しっかりとした雨漏り補修工事業者に依頼しましょう。
何度も雨漏りが再発したり、場合によっては応急処置ばかり繰り返して原因が放置され雨漏りが重度になることも考えられます。

雨漏り診断士にお任せ!

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

屋根から雨漏りしている

考えられる原因

瓦・スレート劣化やひび割れ、亀裂など

ホームセンターで適応するパーツが手に入れば相談して取り替えてもらう
本来が雨漏り補修工事のプロに依頼するのが一番

瓦と瓦の隙間を埋める漆喰や、建材と建材の間のコーキングなどに欠陥がある

コーキングのやり直しは慎重に行う必要があり雨漏り補修工事業者に依頼が必要

板金屋根の場合、サビている、釘が取れて破損している、穴が開いている

大雨・台風・地震直後の雨漏り
自宅やビルの経過年数による劣化・メンテナンス不足
基本的に屋根関連はDIY不可です。危ないので絶対にDITに挑戦しないようご注意下さい。

ベランダやバルコニーから雨漏りしている

床にひび割れ・亀裂・塗装の剥がれや劣化

軽い亀裂なら応急処置でホームセンターで亀裂を埋める溶剤などを購入することも可能
膨れ上がっている場合、塗装下に雨水がたまっている可能性や下層の防水シート全体が浮いている場合もあるので即雨漏り補修工事業者に依頼して下さい。

層になっている塗装の下層までも劣化やひび割れ

亀裂が深いのでDIY不可
ベランダやバルコニーの目で見える塗装の下層には防水層があります。防水層が割れている場合は雨漏りします。

排水溝にゴミが詰まっていて機能していない

軽い排水溝の詰まりなら排水溝を掃除しましょう。
排水口に枯れ葉やホコリなどが詰まると、内部に雨水が溜まったり逆流します。自宅やビルの内側にある樋のジョイントが壊れあり不備を起こしている場合もあり、この部分やDIYでは直せません。

雨漏り補修工事業者に依頼すると、詰まりを高圧洗浄をしたり、押し出して解消してくれます。

建材と建材の間のコーキングが取れている

コーキングのやり直しは雨漏り補修工事業者に依頼。応急処置ならホームセンターや通販で、剥がれた部分や隙間を埋める溶剤を購入しましょう。
DIYでコーキングの応急対応を行う場合は、剥がれたコーキングをカッターで綺麗に剥がしてから、購入したコーキング剤で埋めて下さい。

雨漏り診断士にお任せ!

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

窓から雨漏りしている

コーキングにひび割れや亀裂がある

サッシのコーキングにひび割れや亀裂があるとほとんどの場合雨漏りが発生する
コーキングのやり直しは雨漏り補修工事業者に依頼。応急処置ならホームセンターや通販で、剥がれた部分や隙間を埋める溶剤を購入しましょう。

外壁から雨漏りしている

外壁が完全に割れている、ひび割れ、亀裂がしっかり目視できる

外壁の深い亀裂はDIYの手には負えません。雨漏り補修工事業者に依頼、外壁補修工事のプロに依頼しましょう。

雨漏り診断士にお任せ!

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

雨漏りのDIY商品

コーキング・ガン

コーキングのやり直しが行えます。

プライマー

コーキングの下地に使います。

コーキングカッター

剥がれたコーキングをキレイに剥がすためのカッターです。

養生テープ

コーキング剤など溶剤を使用する際に、他の部分に溶剤が付いたり汚れるのを養生して防ぎます。

ブルーシート

応急処置ですが、雨漏りの箇所を覆ってしのぐために使います。

養生シート

雨漏りがひどいと室内の家具や床などに雨水が浸水するため、養生シートである程度防ぎます。

土嚢袋

ブルーシートが風や雨で飛んで行かないようおさえる錘の役割をします。

まとめ

雨漏りが起きたら、目視で原因箇所が分かった場合、軽いひび割れや亀裂が原因なら、ホームセンターや通販でコーキング剤を購入して埋めることで応急対応できます。
その場合も、後日雨漏り補修工事業者に依頼することが大切です。
コーキングはDIYでもできる作業ですが、プライマーの使い方やコーキング剤の施工方法を熟知している雨漏り補修工事業者に依頼しないと再発の可能性が高いからです。
今回、DIYで雨漏りの応急処置をする方法を記載しましたが、くれぐれも屋根に上る、高所に上る、大きな家具を持ち上げるなど危ない行為はしないでください。

雨漏り診断士が対応

雨漏り修理の無料ご相談はこちら!

※相見積もりや、他社の見積もりに不安がある方も遠慮なくご相談ください。優しいスタッフが1つ1つご質問にお答えいたします。

雨漏り修理は騙される前に相場を確認しましょう!

各地域の雨漏り修理費用の相場

北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

-コラム

Copyright© プロが語る雨漏り対策とは?台風・ゲリラ豪雨に備えよう! , 2021 All Rights Reserved.