0800-200-1038

「雨漏り鑑定士」在籍の防水・塗装専門業者
雨漏り修理・塗装の相談ダイヤル

コラム

見落としがちな配管周辺の雨漏り

梅雨や台風の時期、突然の豪雨など雨量が多いと雨漏りが発生しないか気になる方もいらっしゃると思います

雨漏りが発生しやすい箇所として、屋根や窓、外壁やベランダ、太陽光発電など多々あります

雨漏りというと、住宅のてっぺんである屋根からポタポタと垂れてくるイメージがあると思いますが、普段あまり確認することが無い配管からの雨漏りが結構多いのです
なかなか確認することが無い場所である為、気付いた時にはかなり雨漏りが進行していたという事があり、修理に思ったより金額がかかってしまったというケースはとても多いです
配管というと、水道管やエアコンの配管、ガス管があるお宅も多いと思います
それらの配管が、外壁の外に見えている場合、雨を直で受けているので雨漏りするリスクが高まってしまいます
そもそも外壁の外に配管が出ているということは、外壁に穴を開けているわけなので隙間がどうしても出来てしまいます
家を建てる際、その部分に防水施行は施されていますが、雨漏り対策としては完璧ではありません
隙間を埋める為に、コーキングという物が使用されており、防水効果がありますが、経年劣化してしまうので、メンテナンスをしない場合、破損して隙間ができ雨漏りしてしまいます
元々の施行が悪かったという場合もありますので、建ててそんなに年数が経っていないのに雨漏りした場合は施行不良の可能性が高いでしょう
コーキングとは何か詳しく言いますと、隙間を埋める為の充填剤のことです
家を建てる際に、完璧に隙間なく建てることは不可能ですが、コーキングを使用することによってあらゆる隙間を埋めることが出来るわけです
住宅や建物の経年劣化は、どうしても免れることは出来ません

その為、定期的に点検することが必要となります

気になるのは費用かと思いますが、安心安全に暮らすためには必要な費用もありますので、あらかじめ点検業者を決めておくことをお勧めします
配管からの雨漏りの場合、何が怖いかと言いますと、やはり気付くのに遅れる為、壁の内側もしくは室内の壁に、雨が降る度に水が流れ込んでしまっていることです
湿気がこもりカビが生えている可能性が高く、最悪の場合は腐食が起こるなど被害が大きくなってしまいます
定期的に点検していくのが1 番良いのですが、やはりそれには費用がかかります
もしも費用を払わず点検をしたいと思われるのであれば、ご自身で室内の配管ではなく外壁に出ている配管と壁に隙間が出来ていないか、コーキングはどうかチェックしていくことが大切です
これでしたらご自身で確認することも出来ますよね
ですが、ご自身で点検するには限界があり、地下や2階、3階にある配管の点検はとても難しいでしょう
ご自宅全ての配管を点検するには、やはり専門の業者に頼んだ方が安心です
エアコンの配管の場合は、外壁のコーキングも問題なし、配管も問題なしなのに水漏れするということがあります
その場合、配管が壁内で破損している可能性があります
この場合は早急に業者に見てもらうようにしましょう

配管周辺の雨漏りが起きてしまった場合どうすればいいのでしょうか

まずは応急処置です
ご自身で出来る応急処置としては、防水テープを貼ること、ビニール袋やブルーシートなどを被せて雨から守ることです
配管を触ったりすると、逆効果になる場合もあるので絶対にやめましょう
応急処置をしたら、業者に早急に連絡しましょう
この時に、何処の業者に連絡すればいいのか探す時間がかかってしまうと雨漏りも進行してしまうこともあるでしょうし、本来であれば雨漏りが起こる前に、もしもの事を考えて業者を決めておくことが大事です
外壁に出ている配管の話をしてきましたが、外壁ではなく、地下などに繋がっている給水管は、室内から確認出来る部分以外にさらに下にも繋がっている為、床に異常が発生したなど目に見えておかしいと思わない限り気付きにくいので注意が必要です
お湯が出ると温度が高くなり、ゴムパッキンがどうしても劣化しやすくなってしまいます
発見が遅れてしまうと、床材が腐ってしまうことがあるので、早期発見が必要です
雨漏りで見落としがちな配管周辺のことが、何故見落としがちなのか、これでわかったと思いますが、快適に暮らしていくためにも忘れずに点検することが出来れば、雨漏り被害を未然に防ぐことが出来ると思います
また劣化や破損だけが原因ではなく、何らかの詰まりが原因のこともあります
ベランダや屋上などは、配管に色んな物が流れる可能性があります
その為、水に溶けない物がどんどん流れることで、配管が詰まって水が流れず溢れたり、配管が破損するなど不具合が起こります
この場合、詰まりなのか、配管の破損なのか、全てをご自身で判断するのは難しいので、異常を感じたらやはりプロの業者に頼みましょう
信頼できる業者を見つけることがとても大事です
無料で相談できる所もあるので利用してみてから決めるのも良いと思います

雨漏り鑑定士が対応

雨漏り修理のご相談はこちら!

※相見積もりや、他社の見積もりに不安がある方も遠慮なくご相談ください。優しいスタッフが1つ1つご質問にお答えいたします。

雨漏り修理は騙される前に相場を確認しましょう!

各地域の雨漏り修理費用の相場

北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

-コラム

Copyright© プロが語る雨漏り対策とは?台風・ゲリラ豪雨に備えよう! , 2022 All Rights Reserved.