0800-200-1038

「雨漏り鑑定士」在籍の防水・塗装専門業者
雨漏り修理・塗装の相談ダイヤル

愛知県

折半屋根の雨漏り修理 防水工事の施工写真(名古屋市戸建て住宅)

名古屋市の戸建て住宅で折半屋根の雨漏り修理のために防水塗装工事を行いました。

雨漏り鑑定士にお任せ!

雨漏り修理のご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

折半屋根の雨漏り修理前

折半屋根は、金属の屋根材のため雨風にさらされ、錆が出てきてしまいます。このまま放っておくと、屋根に穴があき雨漏りしてしまいます。

そこで今回は、折半屋根の雨漏りは防水塗装で対策します。また屋根が鉄板のため、屋根そのものはもちろん建物の中までかなり熱くなってしまいます。その熱を軽減させるために遮熱もできる防水塗料のFSコートで施工します。

下記URLより引用
http://www.dpcdpc.com/images/method/fscoat/pamphlet.pdf

このFSコートは、表面温度を10度~20度下げてくれる塗料のため建物内部の温度も変わり、光熱費の節約にもつながっていきます。

折半屋根の雨漏り修理と防水工事の写真

まずは高圧洗浄で屋根についている汚れを落としていきます。

次にケレン作業を行います。このケレンというのは、防水塗装を行う前に屋根の状態を整えていく下地処理です。

ケレンを行う事によって、後で塗る塗料と屋根が密着しやすくなります。

そしてプライマーを塗っていきます。プライマーは接着剤の役目があり塗料がしっかり付着するように塗っていきます。

折半屋根と折半屋根のジョイント部分の隙間はシーリングで埋める事で雨水などが入り込まないように工夫しています。

FSコートは遮熱だけでなく防水性も高いと評判の塗料です。

重ねて塗って、厚みを作り防水塗料の層を作っていきます。

折板屋根の継ぎ目は劣化しやすい特徴があるため、補強テープをしっかりと貼って、防水塗料を塗って補強を行っていきます。

ボルトキャップを新しく付けます。

これで折半屋根の防水塗装の施工完了です。

折半屋根は導入コストがあまりかからない分、環境に弱いため定期的なメンテナンスは非常に重要です。

雨漏り鑑定士が対応

雨漏り修理のご相談はこちら!

※相見積もりや、他社の見積もりに不安がある方も遠慮なくご相談ください。優しいスタッフが1つ1つご質問にお答えいたします。

雨漏り修理は騙される前に相場を確認しましょう!

各地域の雨漏り修理費用の相場

北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

-愛知県
-

Copyright© プロが語る雨漏り対策とは?台風・ゲリラ豪雨に備えよう! , 2022 All Rights Reserved.