0800-200-1038

「雨漏り鑑定士」在籍の防水・塗装専門業者
雨漏り修理・塗装の相談ダイヤル

愛知県

瀬戸市でルーフバルコニーの雨漏り防水工事(写真と解説付)

今回は愛知県瀬戸市の雨漏り修理で、ルーフバルコニーの防水工事を行ってきました。
ルーフバルコニーという平らな場所での雨漏りだったため、ウレタン防水と長尺シートを使って防水工事を行いました。

雨漏り鑑定士にお任せ!

雨漏り修理のご相談はこちら!

※悪徳業者に騙される前に相談

※スマホの方は画像を押すと電話がかけられます。

瀬戸市 ルーフバルコニー雨漏り修理前

雨漏り修理前のルーフバルコニーの状態です。元々はFRP防水をされていたのですが、いたるところでひび割れが確認できました。これを放置しておくと、ひび割れがどんどん広がって、雨水の浸水が酷くなっていきます。

写真のように波状にシミができています。これは下地が劣化してきている可能性があり、どんどんシミが大きく広がってしまいます。これは、シート防水を行う事で改善できます。

瀬戸市の雨漏り修理で防水工事


まずは、高圧洗浄を行って、汚れを落としていきます。

次に、

下地処理では、劣化している床面を、シートの貼り付けなどをしやすくなるように整えていきます。

プライマーは接着剤の役割をした塗料です。

改修用ドレン(排水口)をつけました。
元々、キャップがない状態だったため、ゴミなどが詰まりやすい状態で、流れなくなった雨水が逆流して雨漏りになっていた可能性があったため、ドレンを新しく付け替えました。

トップコートは、防水塗膜のコーティングの役割があります。

トップコートが乾ききったあとは、タキストロンという長尺シートを貼り付けます。マンションの通路や、ベランダなどによく用いられるシートで耐久性に優れています。

長尺シートの、継ぎ目の部分は溶接棒を溶かしてシート同士を一体化させます。

また、サッシの隙間部分はコーキングで埋めて、しっかりと防水を行います。

ドレンはしっかりキャップをつけてゴミなどが入ってくる事を防ぎます。

瀬戸市のルーフバルコニーの防水工事はこれで完成です。

雨漏り鑑定士が対応

雨漏り修理のご相談はこちら!

※相見積もりや、他社の見積もりに不安がある方も遠慮なくご相談ください。優しいスタッフが1つ1つご質問にお答えいたします。

雨漏り修理は騙される前に相場を確認しましょう!

各地域の雨漏り修理費用の相場

北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州・沖縄地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

-愛知県
-

Copyright© プロが語る雨漏り対策とは?台風・ゲリラ豪雨に備えよう! , 2023 All Rights Reserved.